未分類

ゆるめると本当に気持ちいい

新型コロナの影響で

スタジオレッスンを3月から自粛されていた

Yさんが、月曜ヨガクラスに戻ってこられました。

 

自粛前の様子と変わらずお元気そうで、

そして、本当に久しぶりに

愛嬌あふれる笑顔にお目にかかれて

きっと私の方が喜んでいたと思います〜〜

 

自粛中も、ご自分でストレッチをしたり

バランスボールに乗っていたり

できることを継続されていたそうです。

 

さすがですね!!

 

お肌もツルツル、つやつやでした!!

 

そんなYさん、レッスンでは

まず深い腹式呼吸の練習から始まり、

 

ゆっくり丁寧にポーズをつなぎながら

背骨、肩甲骨、骨盤から、

足首、手首などまで一つひとつ実感し

 

深い呼吸の流れに寄り添うように

ご自分のカラダを感じていただきました。

 

頑張り過ぎず、

締めるところと開放するところ、

力を込めるのでなくむしろ緩める、

その時の自分が最もバランスを保てるところに

集中して

呼吸で、さらに深いバランスと出会う

 

そういうヨガでした。

 

この数ヶ月間、無意識のうちに

呼吸が浅くなり、

カラダのどこかがいつもキュッとなっていました。

 

意識的に緩めるというのは、

結構難しいものです。

 

力を入れる方が簡単です。

 

無意識のうちに入ってしまう力は

基本的に抜いた方がいいです。

 

カラダが軽くらくになり

こころも開放されます。

 

Yさん、「気持ちよかった〜〜〜」と

スッキリ笑顔で帰られました。

 

また来週もヨガクラスで

お会いできます。

 

嬉しいです。